契約前に知っておきたい失敗しないための学資保険の基礎知識。様々な保険から比較検討するための情報をお伝えします。

Q.学資保険は絶対に入らなくてはいけないのでしょうか?

A.必ずしも入る必要はないと思います

しかし、子供が生まれたら将来必要になる教育資金を考えて準備しておく必要があります。

具体的な金額はこちらで確認してみてください。>>将来必要な教育費について

 

サラリーマンや安定した収入がある方であれば、そのとき必要な学費はそのときの家計のやりくりでなんとかすることができたりもすると思いますが、大学の学費は高校までに比べるとまとまったお金が必要になるので、子供が大学入学する頃をターゲットに、どれくらいの貯金が必要か考えた上で学資保険を検討されてはいかがでしょうか?

銀行の貯金でためる方もいます。

公社債・外貨預金・株・REITなどの金融商品で運用していく方もいます。

分散運用するための選択肢の一つとして学資保険を契約される方もいます。

ご家族でいろいろと検討してみてください。

 こちらのサイトはできるだけ最新の情報に保つよう心掛けておりますが、保険会社のサービスは日進月歩でどんどん変化していきます。詳しくは各社の窓口までご確認の上ご契約をご検討ください。

【お問い合わせ】
gakushi-info☆oshieruyo.com
※☆マークを@に変更して送信してください。