契約前に知っておきたい失敗しないための学資保険の基礎知識。様々な保険から比較検討するための情報をお伝えします。

Q.保険会社の経営状態が良いかどうか知りたいのですが。

保険会社の経営状態を見るための一つの指標としてソルベンシーマージン比率(Solvency Margin Ratio)というものがあり、法律で公開することを義務付けられています。

ちょっと一般的な言葉ではないのですが通常の予測を超えたリスクに対応する余力を示したものが「ソルベンシーマージン比率」といわれるもので、しばしば「支払い余力」と訳されることが多いです。

この数値が200%を下回った場合、原則として金融庁から何らかの監督上の措置(早期是正措置)がとられることとなっていて、数値が高いほど自己資本が多くあり、支払い余力が多くあるといえるのですが、設立から年数の経っていない保険会社は保険の契約数が少ないため、妙に数値が良かったりしますが契約数を伸ばしていけば数値は落ちていくものです。

最近流行のインターネット専用の保険会社の数値が高いのはこのためですね。

会社名 ソルベンシー
マージン比率
アメリカンファミリー生命保険会社 919.30%
AIGエジソン生命保険株式会社 1363.00%
オリックス生命保険株式会社 1404.10%
住友生命保険相互会社 1002.20%
ソニー生命保険株式会社 2900.10%
損保ジャパンひまわり生命保険株式会社 2300.90%
第一生命保険株式会社 983.90%
大同生命保険株式会社 1237.20%
太陽生命保険株式会社 1229.70%
日本生命保険相互会社 966.20%
富国生命保険相互会社 1088.30%
三井生命保険株式会社 704.80%
三井住友海上きらめき生命保険株式会社 2127.00%
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社 1026.40%
メットライフアリコ 1462.50%
ライフネット生命保険株式会社 3423.00%

関連用語>>格付け

 こちらのサイトはできるだけ最新の情報に保つよう心掛けておりますが、保険会社のサービスは日進月歩でどんどん変化していきます。詳しくは各社の窓口までご確認の上ご契約をご検討ください。

【お問い合わせ】
gakushi-info☆oshieruyo.com
※☆マークを@に変更して送信してください。