契約前に知っておきたい失敗しないための学資保険の基礎知識。様々な保険から比較検討するための情報をお伝えします。

JA共済

JA共済 こども共済 すてっぷ

【商品紹介ページでうたわれている特長】

1.高い貯蓄性と保障がバランスよく備わっていて、効率的に資金準備ができます。

2.ご契約者(親)がもしものとき、その後のこども共済の共済掛け金は頂きません。もちろん学資金・満期共済金は通常通りお受け取りいただけます。

3.共済掛金の払込期間は17歳または18歳まで。学費負担の多い大学入学前に、払込みが終わります。

4.さらに医療共済とセットでご加入いただくと、医療保障が一生涯つづきます。※共済期間を終身とした場合

【研究員からのコメント】
 
平成23年4月からJA共済でも学資保険を扱うようになりました。18歳払い込み終了にすると、大学に入学した後で毎年1年分づつ受け取ることになる分、運用利回りも高い商品となっている。
選択できる内容がシンプルで分かりやすく、高い貯蓄性があるため、今後人気が出るのではないかと思われます。
 
一番の特長は共済なのでご契約3年目から「割戻し金」がでる可能性があり、こちらは他の保険会社との差になってくるのではないでしょうか。
 
加入したいと思って問い合わせをしてみたところ、「各種資料のご請求につきましては、最寄りのJAで承っております。」ということで、早速、最寄と思われる杉並のJAの営業所に電話をしてみました。
 
「JAは組合員の組織であり、組合員外の方やJAの管轄外にお住まいの場合は、ご加入できないことがございますので、あらかじめご承知置きください。」なんてこともメールに書いてあったので少し心配していましたが、契約可能とのこと。
 
JA共済のご担当者さまからお電話でプランの説明をいただきながらシミュレーションを作成いただき、郵送で資料をお送りいただくことにしました。希望すれば営業の方がご自宅に訪問の上説明していただくことも可能みたいです。エリアによって可否がありそうです。
 
ちなみに、自分から営業所に直接行って相談することも可能なようです。是非お近くのJA共済で相談しみてください。基本的に平日対応みたいです。
 
お近くのJA窓口を探したい方は>>こちらから
デジタルパンフレットをご覧になる方は>>こちらから
 
【支払い保険料シミュレーション】
100万を受け取る場合の支払い保険料

契約者 30歳(男性) 
お子さま(被保険者) 0歳 
払込終了年齢:18歳

■支払い保険料
年払なら 48,916円

■返戻率
受け取り総額 1,000,000円
払込保険料総額 880,488円
戻り率  113.5%

 こちらのサイトはできるだけ最新の情報に保つよう心掛けておりますが、保険会社のサービスは日進月歩でどんどん変化していきます。詳しくは各社の窓口までご確認の上ご契約をご検討ください。

【お問い合わせ】
gakushi-info☆oshieruyo.com
※☆マークを@に変更して送信してください。