契約前に知っておきたい失敗しないための学資保険の基礎知識。様々な保険から比較検討するための情報をお伝えします。

保険用語集

クーリング・オフ

 消費者保護の観点から、申し込みを行った後でも書面により契約の申し込みの撤回または契約の解除を一方的にできるようにする制度のこと。

【クーリング・オフ 適用の対象となるもの(条件の一部です)】
・契約期間1年を超える生命保険・損害保険・傷害疾病定額保険契約(共済も含む)であること。
・電話勧誘や訪問販売など特定の取引で契約した場合。(保険会社や保険代理店の営業所、自分が指定した場所へ訪問して申し込みを行った場合は対象外です。)
・保険会社が指定した医師の診査が終わっていないこと。

厳密には下記条文に適合する保険契約が対象となります。

【根拠となる法令】 保険業法第309条

【クーリング・オフ をするにはどうしたらいいのか?】
 保険契約の「申し込み日」、もしくは「第一回保険料充当金領収書を受取った日」のいずれか遅い日から、その日を含めて8日以内に書面を発信する必要があります。
 クーリング・オフの通知は必ず書面で行ってください。はがきなどの書面に下記の項目を記入して、控えのために書面の両面をコピーに取った上で、「特定記録郵便」または「簡易書留」などの記録が残る方法で送ることをおススメします。

※クーリング・オフの取り扱いは、保険会社・商品によってことなりますので、詳細については契約した保険会社に確認してください。トラブルなどでお困りの場合は速やかに国民生活センターなどに相談してみることをおススメします。

▼ご参考
国民生活センター(独立行政法人)
クーリング・オフって何?

公益財団法人 生命保険文化センター
Q.「クーリング・オフ」ってできるの?

解約返戻金(かいやくへんれいきん)

 保険を途中で解約したときに、経過した年数に応じて払い戻されるお金のこと。

貯蓄代わりに保険をご契約されるケースがよくありますが 、支払った保険料の全額がそのまま戻ってくると勘違いされている方が多いので注意が必要です。

お支払いされた保険料の総額から、

 [1]保険会社の経費
 [2]契約から解約までの保険料

が差し引かれ、運用年数に応じた

 [3]配当金

 が加算されて戻ってきますので、学資保険の代わりに「低解約返戻金型終身保険」をご契約される場合などは、経過年数によって解約返戻金がいくらになるのか、ご契約前に確認されることをおススメします。

祝い金

 事故などが発生した時ではなく、子どもの学齢期や一定の期間を経過した時に受け取ることができるお金のこと。
 幼稚園、小学校、中学生、高校の入学時に必要な一時金などに活用することができる商品などがあるので、こまめに受け取りたい方にはうれしい制度です。
 ただし、こまめに受け取ることは保険会社での運用期間が減りますので、その分、受け取り利息分は減ると考えてよいでしょう。
 ライフイベントに応じた受け取りというのは合理的だと感じる方にはおススメしたい制度です。

 こちらのサイトはできるだけ最新の情報に保つよう心掛けておりますが、保険会社のサービスは日進月歩でどんどん変化していきます。詳しくは各社の窓口までご確認の上ご契約をご検討ください。

【お問い合わせ】
gakushi-info☆oshieruyo.com
※☆マークを@に変更して送信してください。